砭石かっさ板

print

かっさで身体の疲れを癒す

――先生、これは「かっさ(刮沙)板」ですね。

先生はい。

かっさ板は美容用には玉石、医療用には牛の角など、様々な材質がありますが、全身に使える「砭石(ベンセキ)」がおすすめです。

エネルギーを持った鉱石の一種で、リラックス効果が高いと言われているんですよ。

――へ~。

いわゆるパワーストーンですね!

かっさそのものには、どんな作用があるんですか?

先生肌に刺激を与えることで新陳代謝が活発になり、血行と〝気〟(エネルギー)の流れが促進されます。

週に1~2回程度、首~肩にかけて、または腰、背中など、コリや疲れが気になる部分に使用すれば、痛みやコリが緩和されますよ。

――なるほど。

では、かっさの方法を教えて下さい。

先生肌を清潔に整え、かっさする部分にベビーオイルを塗ります。

そして、血管や気の流れに沿って、首や背中であれば上から下に、かっさ板で肌をこすります。

往復はさせず、一方向のみにして下さい。

力加減は、堪えられる痛みを感じる程度でOK、血行や気の流れが滞っていると摩擦で肌が赤くなります。

赤くなったらやめて下さい。また、5分間続けて肌に反応が出ない場合もストップして下さい。

ほかに注意点は、かっさ直後のシャワーや入浴を控えること。

また、妊娠中や生理中の方は、腰や腹部へのかっさは避けて下さいね。

取材協力先/北京御源堂中医診所

~北京ジャピオン

青龍峡観光リゾート

ランキング

三里屯 国際色豊かな北京最大のBarストリート

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved