北京紫地客棧

print

北京を観光する人は絶対に南鑼鼓巷は訪ねたいところだろう。古い北京の味わいに満ち溢れた場所で、古い北京の特色なギフト、ファッション的な芸術品、おいしい軽食がたくさんにある。そこでもうひとつ、お薦めたいのが南鑼鼓巷にある胡同客棧(客棧とは宿泊施設のこと)である。南鑼鼓巷は北京にある最も古い街の一つであり、現在まで保存されてきた四合院がある。

紫地客棧は北京東城区南鑼鼓巷胡同四合院保護エリアにあり、北京の民宿渉外客棧である。客棧には美しい庭があり、古風で飾りけがない客室が備わっている。

ここは2環内にあり、交通がとても便利である。典型的な古い建築物とにぎやかな街があり、天安門、後海、故宮、恭王府から近いところにある。また“中央芝居学院”と隣接しており、多元化な生活空間がここに集まっている。

宿泊費もそんなに高くないため、最適な宿泊地と言える。この客棧の客室の造りはちょっと粗末だが、静かで手入れの行き届いた庭がある。

宿泊費:300元前後から(あくまで参考)

位置:北京东城区南锣鼓巷沙井胡同甲24号

予約電話:010-64052375

アクセス:地下鉄6号線に乗って、南鑼鼓巷駅で下車し徒歩で約10分ぐらい

予約サイト:https://www.nuomi.com/deal/yjcy9g9s.html?s=0a4a6fa8bf2f2287c7a009987ee46d19

伝統の趣と西洋の優雅さのコラボ「名瑞ウエディングドレスショー」 北京

ランキング

『当代外国文学紀事』 世界文学を国・地域別で紹介

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved