約34万円の世界限定版「故宮携帯」が発売

print

このほど、ある携帯電話メーカーが北京故宮文化伝播有限公司と協力して開発した限定版の携帯電話を発表した。ボディには縁起の良い「団龍」や「祥雲(瑞雲)」などの伝統的な図案が描かれており、その値段は19999元(約34万円)。全世界999台の数量限定で、2017年1月末に発売予定だ。

今回の異業種コラボによる携帯商品の発売に対し異議を唱える人々も多いが、故宮博物院の王亜民常務副院長は過去の取材で「今回の協力が、中国伝統文化と『中国智造(スマート・マニュファクチャリング・イン・チャイナ、中国のスマート製造)』の新たな橋渡しとなり、故宮文化とIT産業を融合させることによる発展が期待される」と話していた。(編集TK)

「人民網日本語版」2016年12月23日

北京っ子に愛されるソウルドリンク、「北冰洋」

ランキング

北京「老回回軽食店」、超人気の民族料理が朝から腹いっぱいになる

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved