「プロポーズ大作戦」の中国リメイク版、張智霖が妖精役で出演

print

日本のラブコメ「プロポーズ大作戦」の中国リメイク版「求婚大作戦」の、新たな出演者が明らかになった。張芸興(レイ)が演じる主人公をタイムスリップさせ、過去を変えるチャンスを与える「妖精」の役に、香港人気俳優の張智霖(チョン・チーラム)が選ばれた。新華網が伝えた。

デビューから25年に渡り、張智霖は多くの有名キャラクターを演じている。「衝上雲霄」の「クール魔」役で、中国大陸部の観客に深い印象を与えた。彼が「妖精」を演じるという情報が伝わると、ファンから「キャプテンクールが妖精を演じるならば、ルックスも演技も安心だ」と高い評価を得ている。(編集YF)

「人民網日本語版」2017

瀋陽市の氷屋火鍋レストラン 市民人気

ランキング

『当代外国文学紀事』 世界文学を国・地域別で紹介

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved