北京冬の風物詩―火鍋のおすすめ

print

冬の寒い日に親しい友人達と一緒にアツアツのシャブシャブを食べながらおしゃべりするのは本当に楽しい。中国式しゃぶしゃぶは蒙古族の羊肉料理が発祥である。簡単に作れて、しかも美味しいので中国各地の人々に人気の品である。地方によって、シャブシャブに使う食材や味付けも様々である。代表的なものに北京の火鍋「涮羊肉(羊のしゃぶしゃぶ)」と四川省の「麻辣火鍋(マーラーひなべ)」がある。寒い冬にアツアツの鍋料理を食べると体が温まり、また美容にも効果があると言われている。

自然な色合いのスープ、シンプルな食材そのものの味。煮込んでもドロドロしない、すっきりした後味が特徴。

オリジナルのスープは、数十種類にも及ぶ調味料と漢方食品に動植物性の油を加えて作っている。複雑な辛味と香り、素材の味がひとつになった、胃を調え、健康を養うスープである。化学調味料を使用していない、ヘルシーな鍋料理をご賞味ください。

住所:北京市海淀区頤和園路101号(油作胡同付近)〒100091

アクセス:801号、683号、303号バス頤和園北宮門下車 徒歩4分

電話番号:010-62875784

予約の有無:予約可

営業時間:月~日ランチ9:00~14:00

月~日ディナー17:00~21:00

平均予算:60元

総席数:160

北京っ子に愛されるソウルドリンク、「北冰洋」

ランキング

北京「老回回軽食店」、超人気の民族料理が朝から腹いっぱいになる

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved