スキーについての豆知識は?

print

寒い冬に、スキーは多くの人にとって一番面白い遊び方だろう。週末になると、子供につれて、スキー場へスキーするのは現代人の生活スタイルになっている。ただし、スキーについての豆知識は何だろうか?では、スキーの豆知識をご紹介。

1、スキー用品はきちんとしたものを選びましょう。スキーを楽しむためにも、以下に掲載している選び方を基準にスキー用品を選んで下さい。

ブーツ

スキー用品の中で1番大事、と言っても過言ではないのがブーツ。サイズが合わないブーツを選んでしまうと満足にスキーができないどころか、怪我にさえつながってしまう。試着の際は、ブーツを履いた状態で少し膝をまげ前傾姿勢をとってみましょう。痛い箇所があるか、幅や甲の高さが自分の足と合っているかどうか、などを確認する。またインナーブーツ(ブーツの内側)が熟成型機能のサーモ素材でできているものは、熱を加えると自分の足にフィットする形へと整えることができるのでお勧め。

子供用スキー用品について

子供用のスキー用品はサイズを重視して選びましょう。来年も着られるよう、ちょっと大きめのものを買うのはなるべくやめる。サイズが大きいスキー用品は動きにくいだけでなく、滑走途中で脱げてしまう可能性があるから。

スキー・スノーボードには、さまざまな特有の危険があり、特にスピードを伴うことから、めいめいの行動には、自分自身の事故防止と他の人の安全に対して責任があり、注意義務が求められる。

2、スキー場での行動規則

他の人への責任

スキー場では、決して他の人の体や持ち物に危害を与えてはならない。

3、スキー 起こりやすいケガ

スキーのケガは転倒時が多く、特に足首・ひざの捻挫や骨折など下半身へのケガが目立つ。最近は用具などの発達により、比較的簡単に滑れるようになったが、やはりレベルに合った滑り方をすることが大切。ゲレンデに出る前はストレッチ体操で十分に体の柔軟性を高めておきましょう。また、睡眠不足だと体の動きが悪くなるので、睡眠をしっかりとるようにしましょう。

4、スキー場の選び方

標高が高い高山系スキー場は雪質が良く、雄大な景色を楽しめるが、しばしば吹雪になることがある。それに比べて、山間系スキー場は高山系のスキー場ほど天候に左右されず、雪質も比較的良いと言われている。街に近いスキー場はアクセスに便利だが、気温が高いため雪質が重くなったり、雨になることもある。また、子供連れならキッズ専用ゲレンデがあるスキー場がおすすめ。

青龍峡観光リゾート

ランキング

三里屯 国際色豊かな北京最大のBarストリート

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved