北京通州のユニバーサル・スタジオの中国的要素は全体の35%

print

全国人民代表で北京首旅集団董事長の段強氏は8日、北京市通州区に現在建設中のユニバーサル・スタジオは世界最大規模を誇り、米国フロリダ州オーランドにあるユニバーサル・スタジオにもないアトラクションを設置することを明らかにした。第一期工事では主に輸入アトラクションをメインとするが、「例えばハリーポッターなどのアトラクションにも、中国的要素を盛り込んでいく必要があると考えている」とした。北京青年報が伝えた。

また、段董事長は、「初期計画では、花火やパレードといった視覚的に感じられるアトラクションを含む、第一期工事が行われる園内全体で、中国的要素が全体の35%を占めるように計画している」とした。(編集TG)

「人民網日本語版」2017年3月9日

瀋陽市の氷屋火鍋レストラン 市民人気

ランキング

『当代外国文学紀事』 世界文学を国・地域別で紹介

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved