―軍事博物館駅―

print

この駅のどの出口から出ても、真っ先に目に飛び込んでくるのは雄大で荘厳な建物だ。この建物こそ、中国人民革命軍事博物館である。この駅は博物館を中心とし、北側には桜のある公園として知られる玉淵潭公園、西側には道をひとつ隔てた所に中華世紀壇がある。

このほか周辺には中国科技部、中国鉄道部などの国家機関が集中している。

観光スポット

中国人民革命軍事博物館(中国人民革命军事博物馆)

北京地下鉄のたび ―軍事博物館駅― - 中国国際放送局

"建国10周年の十大建築"、"世界十大軍事博物館"、"中国唯一の大型総合軍事歴史博物館"など多くの名誉な名で呼ばれるこの博物館は建国10周年に向け"首都十大建築"の一つとして1958年に建設が始まった。そして1960年に正式に開館した。正門上部に掲げられ館名は毛沢東の筆によるもの。

入場料:無料

開館時間:11月~3月 8:30~17:00

4月~10月 8:00~17:30

休館日:毎週月曜日

アクセス:地下鉄B出口出てすぐ。

玉淵潭公園(玉淵潭公园)

玉淵潭公園はまたの名を"八一湖"といい、137ヘクタールの敷地面積の半分は湖面である。遼・金時代にここにあった川は緩やかに湾曲しており、見渡す限りの水郷であった。清の乾隆帝は香山から水を引いた。今、園内には広い湖に山が連なり、山には槐樹の林、水辺には柳が枝を垂れ、自然の趣を十分に味わえる。

またここには日本から送られた桜の木があり、毎年4月には"桜祭り"が開催され、春の風物詩となっている。

入園料:2元/人

アクセス:地下鉄A出口より、50メートルほど進み、軍事博物館西通りを右折。中華世紀壇を横切ると、公園南門へ着く。

(中国国際放送局)

北京のおしゃれ雑貨店を巡る旅——あなたの一期一会を見つけよう

ランキング

お土産に悩むときは茶菓子で解決!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved