活気溢れる食処‐屋台(一)

print

屋台は許可を取って営業している合法のものから、無許可の違法なものまで多種多様。一般的に地下鉄の駅入り口やバス停付近で、手押し車で営業しているのは違法。決められたスペースで統一感のある店舗を構えているのは合法。見ればだいたい区別がつきます。

地元人が愛用しているのは前者。外国語は一切通じない、衛生面でかなり問題があるところもあるなど、外国人観光客にはハードルが高くなっていますが、最も北京らしいグルメをレストランの10分の1以下の価格で味わうことができます。

一方、合法の屋台は観光客用のものが多く、売られる食品もバラエティ豊かで、サービス満点。こちらも基本的に外国語は通じませんが、「ヤスイヨ、ウマイヨ!」などの商売文句だけは何ヶ国語も操るという店員もいます! 衛生面も比較的安心です。ただし、お値段はレストランと同じか、むしろ高いぐらい。それでも「楽しむ」ことができるので、ここでは無許可の屋台ではなく観光客用の屋台のおすすめをご紹介していきます。

おすすめ屋台1「王府井小吃街」

繁華街・王府井にある常設屋台。「爆肚(モツ料理)」、「雑砕湯(羊の臓物スープ)」、「糖葫芦(サンザシの串刺し)」、「サソリや蚕のゲテモノ串焼き」など、北京のありとあらゆる小吃(軽食)が揃っています。みやげ物屋も併設されておりとても便利です。

<DATA>

■王府井小吃街

住所:東城区王府井大街277号王府井小吃街内

営業時間:9:30~22:00

付近の見所:繁華街・王府井、天安門、故宮

北京富山国際ホステル

ランキング

中国茶で美肌になる、茶葉美容法

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved