恭王府大戏楼 Prince Kung's (Gong) Mansion

print

恭親王という清の時代の皇族の邸宅跡だそうです。元々は乾隆帝の臣下の和コンという人の邸宅跡だったのですが余りにも権力を持った為に罪を着せられ没収されたそうです。個人の邸宅としては広大で細かいところにも装飾されていて当時の権勢が偲ばれます。

歴史を理解する必要がある

何もする前に、チケットだけアトラクションで買うことを覚えなさい。 チケットカウンターは、正面ドアの内側になっている。 はないにしてもいないお店からアトラクションで買ってはいけない。マンション当初は、公式の乾隆帝大酒店の時間の間には、レジデンスでした。 公式の居城としては没収されました。豊富な清政府の収入の 15 年の作品に出てきたこと腐り果てました。 彼は紫禁城を手本このマンション建てられている。 したがって、エンペラー xianfeng このマンションプリンス ( 皇帝の兄弟 ) クンに思える。敷地内のお店でのギフト」フー、中国一言アイテムが販売している。 もともと kangxi 皇帝の母親の誕生日のために刻まれていました。 石の彫刻がコピーマンションにある隠された、お土産ユニークでこれはなぜスポットになっている。アトラクションに后海店エリアにあります。バッグパイプ路地を歩いて行くことができる、鼓楼と南アレイ鼓楼に面している。

青龍峡観光リゾート

ランキング

三里屯 国際色豊かな北京最大のBarストリート

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved