故宮博物館

print


故宫とはその字が表すとおり古い宫殿という意味で、中国の明、清両王朝の皇居として建造されたものです。当时は紫禁城と言っていましたが、1925年に故宫博物院と改められ、一般に公开されるようになった。

紫禁城の造営を命じたのは、明の第三代皇帝朱てい、つまり永楽皇帝。今から600年前の1406年に造営が始まり、约15年间かかり、1420年に落成した。その后、何回も立て直されたり、増筑されたりして、いまの规模になったが、ここで明、清両代に渡って24人の皇帝が全中国を支配していたのだ。

紫禁城は昔の北京城、つまり北京の町の中央线上にその中心が来るように建てられていて、その建筑规模は世界に并ぶものがない。しかも、中国において、最も完全に保存されている最大の古代建筑群。紫禁城は长方形で、南北960メートル、东西750メートル、敷地面积は72万平方メートル、建筑面积は15万平方メートルにも及んでいる。こんな広大な敷地の中を详しくご覧になるのでしたら一周间ぐらい必要だそうだ。

青龍峡観光リゾート

ランキング

三里屯 国際色豊かな北京最大のBarストリート

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved