牛街礼拝寺

print

牛街礼拝寺は、北京牛街の東にある北京で最も古く、最も規模の大きなイスラム教寺院です。正式名称は清真古教で、普通は牛街礼拝寺の名で知られています。

北京にはイスラム教を信仰する回教徒が約18万人で、一般公開されているイスラム教寺院が40カ所余りあります。中国の古代建築とアラビア建築の特徴を合わせもつ牛街礼拝寺はその中で

規模が最大ものです。牛街礼拝寺は「回族」と呼ばれる中国人イスラム教徒たちの多くが宗教活動の足場としています。曲線状のひさし、色鮮やかな支柱や梁(はり)、光沢のある屋根瓦などを見れば分かるように、建築デザインには中国の影響を見て取れます。996年に中国を訪れたアラビア人僧の息子の指揮によって建てられました。

寺内は清潔で静かで、境内の建物や庭の造りはまさに中国風で、均整のとれた美しい建築物が目を引きます。石碑や僧坊も全くの中国風です。牛街礼拝寺の周囲に広がる街-牛街には、イスラム建築様式があり、イスラムカラーの緑色を基調としています。食堂もイスラム風です。

  • 住所:北京市宣武区牛街88号

  • 電話 :010-63532564

  • 開放時間 :8:00-16:00 礼拝:午前5時半、午後1時、4時

  • 交通 : 10、61番バスで牛街駅下車


青龍峡観光リゾート

ランキング

三里屯 国際色豊かな北京最大のBarストリート

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved