夏の蒸し暑さも吹き飛ぶ台湾スイーツ

print

北京の夏というと、頭が痛くなるほどの蒸し暑さ!北京出身の私もニガテです。少しでも清涼感を感じるため、毎年暑さ対策を考えています。もちろんエアコンは有効かつ定番の方法に違いありませんが、頼りすぎると病気になるおそれもありますから、対策探しに苦労しています。


そんな中でつい最近、今年の対策を見つけました。


友だちに誘われて、日本人には「北京の銀座」とも呼ばれる王府井に新しくできた台湾スイ-ツ店「鮮芋仙」に行ってみました。新しく出来た飲食店につい通ってしまうのが私の趣味で、しかも台湾のスイーツはとても有名。テンションが急に高くなって、わくわくしました。



「鮮芋仙」のメニュー

メニューには仙草ゼリーから芋圓(タロイモ団子)までずらっと数十種類が並んでいましたが、写真が載っていないので、それぞれがどんな味かよくわからないまま、「鮮芋仙招牌(鮮芋仙看板スイーツ)」の「招牌(=看板)」という文字が目に入り、思わず頼んでしまいました。


ワ~すごい!こんなに大きなどんぶりに入ったスイ-ツは初めて見ました!!



鮮芋仙招牌 と あずきの飲むプリン


プルプルの仙草ゼリーの上には薄ピンクと黄色の2色のタロイモ団子が乗っていて、しかも団子は切断面がはっきりとわかって一粒が大きい!!食べてみたら、薄ピンクはサツマイモで黄色はかぼちゃでした。味は甘さ控えめで、丁度いい歯ごたえがあって、今まで食べた芋圓系のスイーツのトップになるぐらいのおいしさです。店員に尋ねると、「鮮芋仙」は芋圓の作り方にこだわっているそうで、すべて手作りとなっています。だからこそ、歯ごたえがよくて毎日食べても飽きません。そしてどんどん食べ進めていくと、下から仙草味のカキ氷が出てきて、仙草ゼリーの柔らかさとクリームのほのかな甘みと絶妙にマッチしました。さすが台湾のスイーツ!!


皆さんご存知のように、仙草は様々な病気に効果があって、暑さの厳しい夏にはぴったりですし、美肌やダイエットにも効果があるらしいので、今年の暑さ対策は「鮮芋仙」に決定。これからもどんどん通います。O(∩_∩)O~(取材:馬ゲツ)



注文した直後、リモコンのようなものを渡され、

全体が赤くなると注文したメニューが出来上がったというお知らせで、カウンターへ取りにゴー!



勿論、持ち帰りもOK!

青龍峡観光リゾート

ランキング

三里屯 国際色豊かな北京最大のBarストリート

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved