「京Aビール」アメリカンビール in Peking

print

中国伝統の白酒を好む人もいれば、洋酒やビールを好きな人も増えている。最近、北京のところどころはよりよいクォリティーのビールを提供しようと競争が激しい。アメリカから来た二人の外国人もこの競争に身を投じこんだ。



KrisとAlexは北京に長い間住んでいるアメリカ人だ。2012年1月、寒い冬に二人は新年を祝うためアメリカンビールを一緒に作った。それがすべての始まりだった。そのビールを周りの友達に送ったところ、すごく反響がよかった。それから、二人の外国人が北京でビールを作り始めた。



昼間はお互い仕事があって、夜になるとビール造りに冒頭していた。作ったビールの名前は「京Aビール」。最初は自分の店を持たないため、それを持って北京のバーに売り込みの毎日だった。ビールはもちろんうまいが、二人の努力の甲斐もあって、今は北京のいろんなバーで「京Aビール」が飲める。(詳しい店舗は:http://jingabrewing.com/zh-hans/about/tap-locations/をチェックしてください。)



ビールへの情熱が冷めずに続けた結果、二人は自分のバーを持つことが出来た。ようやく店を手に入れたKrisとAlexはイベントも考え、ビールをよりおいしくするよう、合わせの料理にも工夫を入れた。そして店のオリジナルグッズも作って、多くの常連さんが好んでビールと店の文化を楽しんでいる。




店の営業時間は少し覚えにくいが、毎日が違うことっていうのもなかなか面白い。そういう「京Aビール」を飲みたくなったのか。




<店舗情報>



場所:北京市朝陽区工体北路4号院

電話番号:(8610) 6501-8883

営業時間:17:00~夜中(月曜日から水曜日)

     16:00~夜中(木曜日)

     16:00~次の日の2:00(金曜日)

     11:00~次の日の2:00(土曜日)

     11:00~夜中(日曜日)

ホームページ:http://jingabrewing.com/zh-hans/




北京のおしゃれ雑貨店を巡る旅——あなたの一期一会を見つけよう

ランキング

お土産に悩むときは茶菓子で解決!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved