「心泰心厨」北京でタイ料理を食べる

print

今、北京には各国の料理店が集まってくる。北京旅行といっても、ずっと北京料理を食べるという決まりはないだろう。時にはお口を変えて、現地の人のように北京での異国料理を食べて、何か新しい発見があるかもしれない。

「心泰心厨」は世界で展開しているタイ料理のチェーン店。2002年ブランドを立ち上がって以来、北京だけではなく、バンコク、シンガポール、インドネシアなど多くの国と町には店舗がある。



従来の伝統的なタイ料理専門店は異国文化を強調するが、ここではリラックスできるモダンな食事環境が売りのひとつだ。伝統のしきたりにはこだわらずに、本場タイの料理が楽しめる。



食材はタイから直輸入、本場の調理法でそのままいただける。中にはタイのB級グルメ、ストリートフードなど、他では味わえない料理がいっぱい。




タイ料理といえば、少し辛酸っぱい感じがするが、そこでデザートでお口直し。マンゴーをたっぷり乗せたマンゴーライスはタイの人にとってなじみの味けど、こっちから見たらフルーツとご飯は珍しい組み合わせではないだろうか。にじみのない味だが、一度食べたらきっと病み付きになる。



また、タイ式ミルクティーやココナツミルクーで作ったデザートもなかなかのもの。




いかがでしょうか。北京でタイ料理も悪くないでしょう。ぜひ一度食べてみてください。


<主要店舗情報>

▲中関村店

場所:北京市海淀区中関村欧美匯ショッピングモール5階

TEL:010ー82484298

▲朝陽大悦城店

場所:北京市朝陽区朝陽北路101号朝陽大悦城7階

TEL:010ー85524988

▲金融街店

場所:北京市西城区金融街ショッピングセンターの北側

TEL:010ー66290862

ホームページ:http://www.thaiexpresschina.com/


北京のおしゃれ雑貨店を巡る旅——あなたの一期一会を見つけよう

ランキング

お土産に悩むときは茶菓子で解決!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved