病み付きになる北京の漢方お菓子「茯苓饼」、お土産としては最高!

print

茯苓饼(ぶくりょうもち)、または茯苓夾餅とも呼ばれるこのお菓子は北京発の伝統菓子の一つだ。体にいいことが有名で、古くから北京っ子に愛されてきた。スーパーでも簡単に買えるお菓子だが、北京で有名な老舗「稻香村」と「御食園」の茯苓饼が一番だという。特に「御食園」では、種類の違う茯苓饼が多い。また、小分けしたパッケージはお土産としてもとても便利だ。




この茯苓饼は日本で言うもなかのような生地の中、くるみ、蜂蜜、ゴマ、ピーナッツ、桃やライチなどの果物を混ぜた具が入っている。



外の生地は口に入ったらすぐに溶けて、中の餡は少し甘いが、味のない生地はその甘さをちょうどいい感じにする。慣れない人は外の生地を食べると口の中がパサパサになるかもしれないが、お茶と一緒に食べるとそのおいしさが分かる。体にいいものがいっぱい入っているから、保健食品としての認識は一般的だ。お年寄りでも安心して食べる。



すごくシンプルな伝統お菓子だが、食べるとなんか病み付きになる。いろいろな味があるから、甘いものが苦手な人でも選べられる。


<お勧めの店舗情報>

「御食園」の主要店舗


場所:北京東城区西单民丰胡同47号

TEL:010-65305888

営業時間:09:00~19:00



場所:王府井大街255号王府井百貨公司B1階

営業時間: 10:00-22:00


ネットでも購入できる:

https://yushiyuan.tmall.com/?spm=a220o.1000855.1997427721.d4918089.4732a2bdOyAK2Y



北京のおしゃれ雑貨店を巡る旅——あなたの一期一会を見つけよう

ランキング

お土産に悩むときは茶菓子で解決!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved