中国と米国の若き「創客」たち、北京でそのアイデア競う

print

アイデアを現実に変える人「創客」、そのアイデアを競う2017中米青年創客コンテスト決勝ラウンドが8月8日に北京で開幕した。




中米両国の青年約300人が創客チーム70組に分かれ、24時間連続で激戦を繰り広げた。




コミュニティや教育、環境保護、健康、交通、エネルギーなどの分野をカバーした創客製品を完成させ、中米両国の専門家からなる審査委員会の審査を受けて、その場で「最優秀アイデア賞」が選ばれる。



また決勝ラウンドは3日間にわたって行われ、コンテストだけでなく、若い創客たちによるフォーラムや中米両国の創客交流イベント、一般開放デーなどのイベントが行われるという。人民網が伝えた。(編集TG)



「人民網日本語版」2017年8月11日

青龍峡観光リゾート

ランキング

三里屯 国際色豊かな北京最大のBarストリート

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved