北京のちょっと変わったスターバックスで現地グッズをゲットしよう

print

今はコンビニでも簡単にコーヒーを買える時代になって、なかなか便利だ。でもコーヒーといえばやっぱりスターバックスの名は出てくるだろう。日本でもお馴染みのスターバックスだが、そのオリジナルグッズや季節限定の味を求め、多くの人が情報をチェックしている。ほかには商品だけではなく、それぞれの国に展開している店舗も注目を集めている。せっかくの北京旅行のついでに、北京の変わったスターバックスを見てみよう。今回紹介するのは北京の繁華街にある店、スターバックス前門店だ。



看板だけ見ると、「え!ここスターバックスなの?」という疑問を浮かぶだろう。でも間違っていないよ、いかにも伝統中国の雰囲気を漂うこの建物はスターバックスの店だ。「星巴克咖啡」というのは中国語表記で、「星巴克」はスターバックス、「咖啡」はコーヒーという意味だ。赤い提灯がよく似合い、周りの風景もよくなじみ、北京の古い歴史のある町にふさわしい外観だ。



中国限定のマグカップ、カードなどがいっぱい。世界各国のスターバックスファンはそのオリジナルグッズを求め、ここに集まってくる。もちろんほかには中国限定の商品がある。最近だと「月餅」が一番の売れ行きだ。



中国の中秋月はよくこの月餅を食べるが、とてもきれいで、見た目の凝った月餅はすごく人気。中にはコーヒーや抹茶などを入れ、アレンジしたフレーバがある。とても珍しい。



見た目はとてもキュートで、インスタ映えにも◎。もちろんお土産としても皆喜ぶだろう。


<INFO>

場所:北京市崇文区前門大街1-1号

営業時間:8:30~22:00

公式サイト:https://www.starbucks.com.cn/

スターバックス北京公式ウェイボー:

http://weibo.com/p/1006062389741883/home?from=page_100606&mod=TAB&is_hot=1#place


野菜のしゃぶしゃぶで健康になろう

ランキング

お茶がおいしくなる茶器・「盖碗」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved