北京のクラフトビール専門店「悠航鮮啤(Slow Boat Brewery)」で気持ちよく一杯を!

print

「悠航鮮啤(Slow Boat Brewery)」は中国のおしゃれストリート「三里屯」にあるクラフトビールの店だ。中国で長年生活している二人のアメリカ人、Daniel Hebert とChandler Jurinkaが2011年にオープンさせた。店の名前「Slow Boat」はアメリカの40年代に流行っていた歌「Slow Boat to China」の歌詞から取ったもの。この歌はアメリカから出発して、中国への楽しい旅にあったことを歌詞に込め、アメリカ人であるオーナーの二人は自分自身の経験と歌詞を重なり合い、店の名前を決めた。




クラフトビールといえば、完全にハンドメードで「職人技のビール」とも言われる。量産できる大手のビール会社と違い、生産量が少なく、その代わりに味にはこだわりを持っている。伝統的手法に革新を盛り込んだ原料と発酵技法を用いて作ったビールは風味豊かで、今はクラフトビールのファンも続出している。「悠航鮮啤(Slow Boat Brewery)」のクラフトビールはさわやかで、原料の麦の甘みは柑橘系の強めの酸味を緩和し、泡も軽くてフレッシュな後味が特徴的だ。



また、ビールをよりおいしく飲めるためのメニューも開発し、中ではアメリカンバーガーは北京一だとオーナーは自信を持って薦める。値段も割りとお得で高くはない。それに毎週はいろいろなイベントもやっているから、北京在住のアメリカ人だけではなく、近くで仕事をしている中国人にも大人気。もちろん多くの食通もよく通っている。



北京に来たら、北京料理だけではなく、ここでしか飲めないクラフトビートをゴクゴクと一杯はいかがだろう。


<INFO>

場所:北京市南三里屯路6号

営業時間:11:00~Midnight(日曜日から木曜日)

     11:00~翌日の2:00(金曜日から土曜日)

TEL:+86 10 6592 5388

ホームページ:http://www.slowboatbrewery.com/

公式ウェイーボー:http://weibo.com/slowboatbrewery?sudaref=www.baidu.com&retcode=6102


北京っ子に愛されるソウルドリンク、「北冰洋」

ランキング

北京「老回回軽食店」、超人気の民族料理が朝から腹いっぱいになる

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved