北京で移動するには欠かせない、交通ICカード『一卡通』をゲットする方法

print

北京の交通ICカード『一卡通』はタクシーも地下鉄もバスも使えるからとても便利です。特に中国の交通事情がよく分からない方は、北京旅行の時、これを買ったほうがいいと思います。今中国のスマフォン支払いは普及して、バーコードをスキャンしてお金を払うのが一般的となっています。だからタクシーに乗って現金で払うとき、ドライバさんもあまり現金をもらわないから、おつりが足りなくなることもあります。

また、地下鉄でいちいちチケットを買うのもすごく面倒くさくて、しかも北京の地下鉄はいつも込んでいて、チケット売り場で並ぶ時間もけっこう長いです。旅行のスケジュールを考えると、ここで時間のロスはもったいない。さらに路線バスに乗る時も、違うバスによって運賃も違って、日本のバスのように両替ができないで、常に小銭を準備しなければなりません。これらの問題を一変に解決できるのがこの『一卡通』です。また、このICカードを使うと、バス料金も安くなるからすごくお得です。


さて、どうやって『一卡通』をゲットできるかいくつかの方法を紹介します。


①『一卡通』の全称は『市政交通一卡通』です。



②購入できる場所

北京市内で現在500余りの場所でカードを購入できますが、一部の営業所は北京に着たばかりの人にとって見つかりにくいです。最も安全な方法は地下鉄の駅の窓口で買うことです。最初に購入する際には1枚につき20元のデポジットに加え、最低20元を入金しなければならない。注意するのは一回に付きあまりチャージし過ぎないこと。もし北京を離れるとき、カード内の残金は100元を超えるとカードを返却するときは一部指定した返金窓口でしか返却できないからご注意ください。


▲カード購入には言葉に自信がない方は下の中国語をメモにして、100元と一緒に出せばいい。

『我要买一张一卡通,充值80元』

意味は『一卡通をください。80元チャージで。』

▲返却のときの中国語も一緒に書いておきます。

我想退卡

意味は『カードを返却したいです。』


③その他

▲タクシー:「歓迎使用 市政交通一卡通」の青地のマークが貼ってあるタクシーで『一卡通』カードは使用可能です。カードの残額が足りない場合は現金で補うことができます。

▲一部のコンビに、駐車場、映画館も使用できます。


青龍峡観光リゾート

ランキング

三里屯 国際色豊かな北京最大のBarストリート

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved