北京・故宮博物院、『趙孟頫書畫特別展覧会』

print

北京の故宮博物院では、9月から三ヶ月に渡り、「趙孟頫書畫特別展覧会」を開催する。趙孟頫(ちょうもうふ、1254~1322)とは、中国の元の時代の文人・書画家で、もともとは宋代の皇族だったが、宋室の滅亡によって、元に仕えたという。日本では知名度の高い王羲之の書風を学び、その書風は中国だけではなく、日本にも影響を及ぼした。



彼の描いた画は山水や花鳥に優れ、元代山水画の指導的役割も果たした。今回の展覧会では、趙孟頫の書画作品だけではなく、彼の学生や同時代の書画家の作品も多く展示するから、興味のある方はお見逃しなく。


<INFO>

場所:故宮博物院の武英殿

#故宮に行く方法はこちらを参照してください:

http://japan.visitbeijing.com.cn/a1/a-XCX8XBCFDDA6D00911E6F5

展示期間:2017/09/06~2017/12/05

#ポスターは故宮博物院の公式サイトから:http://www.dpm.org.cn/shows.html




北京っ子に愛されるソウルドリンク、「北冰洋」

ランキング

北京「老回回軽食店」、超人気の民族料理が朝から腹いっぱいになる

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved