中国旅行をする前の予備知識~トイレ情報編~

print

皆さんは海外旅行をする前、まず部屋を予約する段階では何が一番気になるか。私の場合は値段を除き、部屋の風呂場とトイレは清潔かどうかをチェックする。慣れない国では、違う習慣にはショックする人もいるが、そこは避けては通れないと思ってその国の一つの文化として受け止めよう。

特に国によってトイレ事情も異なるから、今回は中国旅行をする前中国のトイレ情報を学んでおこう。


▲トイレットペーパーは常備ではない!

今中国のトイレでは一部だけトイレットペーパーが付いている。トイレの入り口にトイレットペーパーを置く場合とトイレの個室に置く二つのバージョンだ。一般的ではショッピングモールや大きいなレストランにはトイレがある。きれいに掃除され、化粧スペースもある。しかし都市の大きさによってすべてがこのレベルだと断言はできない。だから中国人でもよくティッシュパックを持ち歩いている。中国に旅行するときも、ティッシュを準備しておいてほうがいい。


▲トイレットペーパーを流さない!

日本のトイレではトイレットペーパーを使い終わったらそのまま流すが、中国のトイレットペーパーは水に溶ける紙でできていない、もし無理やりにそのまま流したら詰まりの原因となり、ゴミ箱に捨てるのが一般的なマナー。


▲公衆トイレがない場合はどうする?

中国の公衆トイレは多くない。しかも一部の公衆トイレはきれいに掃除されていないから中国人もよくそこは避ける。だから突然トイレに行きたくなったら、近くにあるショッピングモールやスーパーのトイレを借りる。ここで中国人ではよく使うテクニックを教える。それはケンタッキやマック、スターバックスのトイレを使うことだ。中国では大きな街ならきっとこれらの店舗があり、毎日掃除され、公衆トイレよりもきれだから、店員さんに言わなくてそのままトイレを使ってもいいのだ。



北京っ子に愛されるソウルドリンク、「北冰洋」

ランキング

北京「老回回軽食店」、超人気の民族料理が朝から腹いっぱいになる

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved