中国に来たらLINEが使えない時はこのアプリ!グループトークもボイスメッセージも送れる♪

print

▲微信(WeChat)

中国ではLINEが使えないので、家族や友達と一緒に旅行に来た人はとても不便に感じるかもしれません。そこでおすすめなのが「微信(WeChat)」というアプリ。中国語の読み方は「ウェイシン」で、いわば中国版のLINEです。日本語版もあり、日本でダウンロードすればパケット代も節約できます。



グループを作ったり、トーク機能で音声を送ることもできます。中国の銀行カードがあれば、中国の店ではQRコードをスキャンして電子マネーも使えます。実際に使うと下のような画面になります。赤に囲まれたマークを押しながら話すと、音声も送れます。



友達と中国に来て一人ではしゃいでしまい、皆とはぐれてしまったら「微信」を使ったり、家族の一人がトイレに行ってなかなか帰ってこない時も「微信」で連絡を取ることができます。もちろん直接電話を掛けてもいいですが、現地のSIMカードが無いと携帯料金も高額になってしまいます。特に北京は中国の大都会なので、大きなショッピングモールやレストランなら無料WIFIがあり、「微信」の方が便利です。中国に行く前にぜひダウンロードしてみてください。



北京のおしゃれ雑貨店を巡る旅——あなたの一期一会を見つけよう

ランキング

お土産に悩むときは茶菓子で解決!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved