老北京のイメージ、古い『胡同』が新しくなった

print

2017年4月、『首都中心区背街小巷環境整備・向上3年(2017-19)行動プラン』が公布され、北京市東城区・西城区の路地2435本での個人による建設・壁の改造・乱雑な駐車・架空線の設置をなくす、文明的なまちづくりなどの「十無一創建」3年計画が打ち出された。



5カ月が過ぎ、首都中心地の路地はどれほど整備されたのだろうか。市民はどのように感じているのだろうか。記者は北京市の路地で取材を行った。


「中国網日本語版(チャイナネット)」 2017年9月12日

青龍峡観光リゾート

ランキング

三里屯 国際色豊かな北京最大のBarストリート

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved