「2017年北京国際洋食文化祭り」で新たな世界記録が誕生、寿司で龍を作る!

print

北京市民の娯楽生活をもっと豊かにという出発点から、北京の石景山テーマパークでは、「楽しく集めよう、祖国を祝う」というテーマの遊園イベントを開催することが決まりました。中では、「2017年北京国際洋食文化祭り」は参加型なイベントとして、多くの市民と観光客の目を集めました。

このイベントでは世界からの美味しい料理を食べるだけではなく、目でも楽しめる料理がたくさんあります。それでは、今回一番注目されている「江戸前寿司」さんの挑戦から見てみましょう。



今回の挑戦内容は寿司で巨大の九龍を作ることです。現場で多くの観光客が応援する中、料理人たちは丁寧に作っていました。また、寿司という食べ物で作ったため、鮮度もとても大事なことの一つ。



世界記録協会の責任者がきちんと採点していた中、料理人たちはプレッシャーに負けずに、見事にやり遂げました。高さ1.8メートル、面積は36平方メートルもある巨大の「寿司龍」が出来上がりました。挑戦成功とその場で認定しました。



また、今回の「2017年北京国際洋食文化祭り」では見所はこれだけではありません。世界から多くの料理人がやってきました。目と味が両方楽しめるグルメがたくさんあります。10月8日まで続くこのイベント、ぜひ現場で体験してみてください。





北京富山国際ホステル

ランキング

中国茶で美肌になる、茶葉美容法

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved