中国北方の広い範囲で雨模様、初雪観測も多数

print

大型連休明けの初出勤日となった9日、北京市や天津市、河北省などではやや強い雨が降る天気となり、青海省や内蒙古(モンゴル)自治区などではこの秋初の降雪を観測した。職場に戻ったばかりの人々にとって、この吹き荒ぶ風と急な冷え込みは堪えたようだ。中国新聞網が伝えた。



最新の気象予報によると、この2日間ほどで、東北エリア、華北エリア、陝西省、四川省、重慶市などで6~10℃の気温低下がみられるということで、一部地域では一気に12℃ほどの気温低下になると見られている。西北地区の東南部、華北エリアなどの地域ではやや強い雨、寧夏回族自治区や甘粛省などの一部地域では強い雪または大雪に見舞われると予想されている。(編集TG)


「人民網日本語版」2017年10月10日


北京富山国際ホステル

ランキング

中国茶で美肌になる、茶葉美容法

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved