中国流行語・大闸蟹

print

▲大闸蟹(dàzháxiè) 

・上海ガニ・チュウゴクモクズガニ

秋は「大闸蟹」を食べる季節です。



「大闸蟹」を食べるにあたっては、「九雌十雄」という言い方があります。この内の九と十は暦の九月と十月を指しています。これはオスとメスの美味しくなる時期を言ったもので、今年の場合、西暦の10月下旬ごろからメスが美味しい時期に入り、その一ヵ月後にはオスがおいしくなるとされます。

最も簡単な食べ方は蒸すことです。直接、蒸し器に入れて、15分から20分蒸せば出来上がりです。食べる際には、みじん切りにした生姜を入れた黒酢をつけると味が引き立つと言われます。

中国の伝統医学では、カニなどの海鮮類は体を冷やすものとされ、それらを食べる際、ビールではなく、紹興酒のような体を暖めるお酒を一緒に摂取することが良いとされています。生姜を入れるのも、冷え対策と海鮮の持つ毒性を抑制するための知恵です。


「中国国際放送局」より

北京のおしゃれ雑貨店を巡る旅——あなたの一期一会を見つけよう

ランキング

お土産に悩むときは茶菓子で解決!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved