イチゴ味も抹茶味の「月餅」って結局「かぼちゃ味」?

print

北京工商大学の王成涛教授(食品学)は、「食品加工、特に月餅の餡の生産で、冬瓜が主要食材となっている。これは昔からのことで、伝統的な月餅でも餡に用いられている。冬瓜は食物繊維が豊富で、0.7%前後に達する。また繊維が太めのため、つなぎにしやすい」と説明した。



イチゴやハミウリなどの果物は食物繊維が少なく、これだけでは餡が形になりにくい。また一般的な果物は水分が多めで、長期的な保存に適していない。冬瓜の餡を加えることで、品質保持期限を延ばせるというのだ。北京日報が伝えた。

王教授は、「冬瓜は色も味も脂肪分もなく、食べても人体の害にならない」としている。(編集YF)


「人民網日本語版」2017年10月12日

北京富山国際ホステル

ランキング

中国茶で美肌になる、茶葉美容法

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved