北京料理の作り方、食用ガエル風の料理とアワビ

print

▲材料

缶詰のアワビ12個

ケツギョの身100グラム

エンドウマメ24粒

アブラナの葉250グラム

タマゴの白み4個分

トリとアヒルのスープ200グラム


▲作り方

1、ケツギョの骨を抜き去って細かくきざむ。

2、アブラナを千切りにして油でさっと揚げる。

3、アワビをトリとアヒルのスープの中でとろ火で煮込んでからすくい取り、底部の肉から口を切り裂いて両側に向って半分まで引き裂き、これが「食用ガエルの前足」となり、頭部のところで口を平らに切り、魚を細かくきざんだものを詰め込み、これが「カエルの口」となる。魚を細かくきざんだものの上にエンドウマメ2粒を散りばめるようにし、これが「カエルの目」となるわけである。

4、強火で5分間蒸してから取り出してお皿に盛り付け、トリとアヒルのスープの中に調味料を入れて、沸いてからあんかけにし、カエルとアワビの上にかけてでき上がりとなる。


「中国網」より

北京のおしゃれ雑貨店を巡る旅——あなたの一期一会を見つけよう

ランキング

お土産に悩むときは茶菓子で解決!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved