チーズに目がない人におすすめ、北京・南鑼鼓巷にある「文宇チーズ」

print

北京に来たら、必ず故宮、天壇、頤和園などの観光地に行くだろう。しかし、お腹が空いたら、どこで食事を取ればいいという問題が出てくる。中国では、観光地に近い店はいつも値段が高く、しかも味があまりおいしくはない。そこで、今回は北京の有名観光スポットの近くにある評判のいい店を紹介しよう。



「文宇チーズ」は北京の人気観光スポット「南鑼鼓巷」にある小さな店。店名の中国語表記は「文宇奶酪」で、「奶酪」というのはチーズの意味。いつでも人が多い人気店で、そのあまりのおいしさを一度食べてみたいと、店の外にはいつもたくさんの人が並んでいる。大豆を濃いミルクに入れて作ったチーズは素材本来の味を保ち、アンズを少し乗せて、甘さ控えめでシンプルで病みつきになる味。南鑼鼓巷に来る時に、ぜひ試してみてください。


<INFO>

場所:南鑼鼓巷49番(黒胡麻衚衕口)

電話:010-64055756

一人当たり:16元

北京っ子に愛されるソウルドリンク、「北冰洋」

ランキング

北京「老回回軽食店」、超人気の民族料理が朝から腹いっぱいになる

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved