北京・黒窯厂街にある「糖油餅」:屋台で食べる美味しい伝統的な軽食

print

「糖油餅」は北京の伝統的な軽食。「油餅」は小麦粉を練って丸い形にし、油で揚げた中国式揚げぱんみたいな食べ物。黒窯厂街にある糖油餅の屋台はすごく人気で、地元だけではなく、遠くからわざわざ食べに来る人もたくさんいる。毎日は何千個も売られると言われ、その人気ぶりに圧倒される。



さらに店では自分好みの糖油餅も作ってくれる。糖油餅を厚くしたい場合や砂糖の分を追加したい場合では、大声で店の人に伝えればいい。それを聞いた店員さんはきっと親切にそのリクエストに応え、好みの味を作ってくれる。砂糖の量を追加した場合は0.5元を多く払わなくてはいけないが、厚くしたい場合は値段はそのままで変わらない。もしこの当たりに来たら、ぜひ食べてみよう。


<INFO>

場所:北京黒窯厂街四平園南平房3-1号(陶然亭北門の近く)

時間:朝食・毎朝07:00から



北京っ子に愛されるソウルドリンク、「北冰洋」

ランキング

北京「老回回軽食店」、超人気の民族料理が朝から腹いっぱいになる

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved