北京でお茶を買うには「呉裕泰茶荘」

print

呉裕泰茶荘は清代の光緒13年(1887年)に創業された。呉氏茶荘の茶葉は安徽省、浙江省、福建省などの産地から直接仕入れている。更に福州、蘇州などに人を派遣して、年代物育ちのジャスミン茶を水、陸運で北京へ運び、色々なランクのジャスミン茶を作っている。上は高官から下は一般市民まで、色々な職業の人々が、お茶を味わったり友人と会ったりする際に、呉氏茶荘の茶葉は欠かせないものとなっている。



また、ここではお茶屋さんならのアイスクリームも販売している。人気メニューは抹茶アイスで、ほかには中国茶フレーバーのアイスもたくさんある。北京旅行のついでにぜひ食べてみてください。



<INFO>

▲一号店

場所:北京市東城区東四北大街44号

公式サイト:http://www.wuyutai.com/


「中国網日本語版(チャイナネット)」より

北京富山国際ホステル

ランキング

中国茶で美肌になる、茶葉美容法

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved