四川料理・蒜泥白肉(にんにく味ゆで豚)

print

蒜泥白肉(にんにく味ゆで豚)は四川料理の定番で、前菜としても有名です。「蒜泥」とは、にんにく味のたれで、「白肉」とはゆでた豚ばら肉の意味。多く作った場合、その残りは回鍋肉(辛味の豚ばら肉炒め)にしてもいいです。手順が簡単ですが、時間がかかる料理です。



▲材料:

・豚ばら肉ー600g

・パクチ(お好みで)

調味料:

【ゆで汁】

・しょうがースライスしたもの2潤オ3枚

・ねぎー1本

・紹興酒ー大さじ2

・水ー800ccくらい(豚肉の高さまで)

【たれ】

・醤油ー大さじ1

・にんにく(すりおろたもの)ー小さじ2

・水ー大さじ1

・酢ー小さじ1

・ごま油ー小さじ1

▲作り方:

1、鍋に豚ばら肉とゆで汁の材料を入れ、火にかけます。沸騰して10分くらいしたら、ふたをして火からおろし、バスタオルで鍋をくるみます。6潤オ8時間放置した後、ゆで汁から出して、ビニール袋に入れ冷蔵庫でよく冷やす。ゆでた豚を一度冷蔵庫でしっかり冷やすと、薄く切りやすくなります。豚が薄い方ほど、おいしいです。

2、たれの材料をよく合わせてから、皿に並べた豚にかけ、香菜を散らして出来上がりです。 にんにくを入れ過ぎないよう注意してください。胃が痛くなりますから。


「中国国際放送局」より

あの「馬子禄牛肉面」と同じく中国の老舗認定をもらった北京風のしゃぶしゃぶ店「東来順」を食べよう!

ランキング

北京の「阿吉豆AJIDO」でかわいいアクセサリーをいっぱい買っちゃおう!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved