中国・2018年公定祝祭日の日程発表

print

国務院弁公庁は11月30日、「2018年の一部公定祝祭日の日程に関する通知」を発表した。通知によると、2018年元旦、春節(旧正月)、清明節、労働節(メーデー)、端午節、中秋節、国慶節(建国記念日)の具体的な日程が次の通り定められた。

一、元旦:1月1日は休日、土日の週末と続けて連休とする。

二、春節:2月15日から21日までの7日間を連休とする。2月11日(日)と2月24日(土)は振替出勤日。

三、清明節:4月5日から7日までの3日間を連休とする。4月8日(日)は振替出勤日。

四、労働節:4月29日から5月1日までの3日間を連休とする。4月28日(土)は振替出勤日。

五、端午節:6月18日は休日、土日の週末と続けて連休とする。

六、中秋節:9月24日は休日、土日の週末と続けて連休とする。

七、国慶節:10月1日から7日までの7日間を連休とする。9月29日(土)と9月30日(日)は振替出勤日。


公定祝祭日による、各観光地は普段以上の混み合いを現れる可能性があるから、北京観光を計画中の方はそこも考慮し、スケジュールを考えてください。


「人民網日本語版」より

北京富山国際ホステル

ランキング

中国茶で美肌になる、茶葉美容法

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved