第9回「鳥の巣歓楽氷雪シーズン」、テスト運営開始

print

第9回「鳥の巣歓楽氷雪シーズン」は2017年12月23日からテスト運営を始め、29日には正式オープンすることになります。青少年のウィンタースポーツ参加を推奨するため、国家体育場(鳥の巣)は、15歳以下(15歳を含む)の青少年は有効証明書を見せれば無料で入場できる。ただし、12歳以下は保護者の方の立ち会いが必要だと言っていました。

紹介によりますと、今回の「氷雪シーズン」期間中には、国家体育場はメイン会場とサブ会場の6万平方メートルに及ぶエリアでスノーボード、スケート、アイスホッケー、バイアスロン、カーリングなど20種類以上のウィンタースポーツという冬を楽しむ施設を設置しました。天候にもよりますが、今回の「氷雪シーズン」は来年3月上旬まで続く見込みです。


「中国国際放送局」より

北京富山国際ホステル

ランキング

中国茶で美肌になる、茶葉美容法

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved