「第二回北京氷雪文化旅行フェスティバル」、その見所を先取り

print

2017年12月31日、北京市旅行発展委員会主催の「2018北京カウントダウンイベント及び北京氷雪文化旅行フェスティバルの開幕式」が北京の中軸線である永定門公園に円満に閉幕しました。今回のイベントでは「新しい時代に進もう・新たな道を開こう」をテーマとして、首都としての北京の風貌と魅力を世界に発信しました。国家旅行局副局長杜江、北京市政府副市長王寧、そして十三の国の駐中国大使、北京各業界の模範者、北京旅行業界の代表者、国内外の観光客、学生と市民代表計千人あまりがこのイベントに参加し、共に2018年を迎えました。



美しい夜景の中、永定門の城を背景にイベントが幕を開きました。永定門は北京の中軸線の南のスタート地点で、世界で現存する最も長くて、最も保存されている古代都市の中軸線であり、「永遠に安定する」という縁起のいい意味を含まれています。カウントダウンイベントでは数多くのパフォーマンスが上演し、国内外の観光客に北京の歴史文明かつ現代的な一面を伝えました。



カウントダウンイベントの一大見所は「魅力の北京・激情の氷雪」をテーマにした今年で第二回を迎えた「北京氷雪文化旅行フェスティバル」の開幕式でした。新しい一年を迎える前の23時39分、今回の北京氷雪文化旅行フェスティバルのイベント内容が正式に発表されました。さまざまなイベントを通じ、北京にある氷雪観光資源をより多くの観光客に体験してもらい、また2022年北京冬季オリンピックに力を入れるための大型フェスティバルになります。



北京市旅行委、商務委、僑辦、文化局、体育局、2022年冬季オリンピック組委、新聞宣伝部と各公園の管理センターなどが協力し、主催しました。北京市民および国内外の観光客向けに、シリーズ化とした氷雪文化イベントを用意しました。今年の氷雪文化旅行フェスティバルは元旦からはじまり、元宵節をもって終わります。



さらにグレードアップした今年のイベントでは、新年祝いイベント、廟会と民俗体験、氷上の競技、文化演出、ショッピングとグルメという五つのテーマに分け、十箇所以上で特色のある廟会祭りを開催し、百種類以上の氷雪試合、百回を超える博物館、公園、図書館などで行われる春節イベント、千回を超える冬季観光をテーマとしたパフォーマンスショー、百を越える企業が協力するオンライン・オフラインのショッピング&グルメの特別セールなどが準備完了。



と同時に、北京にある数多くの観光スポットから厳選した二十の団体旅行のモデルコース、二十のフリープラン、十のドライブ旅行のモデルコースなどの商品を打ち出し、中には細かにに分け、冬季オリンピック、漢方養生、ドライブ、北京城の民俗体験、グルメ&ショッピング、家族ぐるみで参加できるコースなどのテーマが含まれ、観光者に自分の趣味やライフスタイルに合わせて選ぶことができます。



「魅力の北京・激情の氷雪」をテーマとする今回の氷雪文化旅行フェスティバルを通じ、多彩なイベントで北京冬季観光の知名度を上げ、オリンピック精神を広げ、北京市民および多くの観光客に新鮮な北京観光を味わっていただきたいです。


北京氷雪文化旅行フェスティバルの詳しい情報はこちら:

http://s.visitbeijing.com.cn/uploadfile/pdf/BeijingSnowCultureTourismFestival.pdf



あの「馬子禄牛肉面」と同じく中国の老舗認定をもらった北京風のしゃぶしゃぶ店「東来順」を食べよう!

ランキング

北京の「阿吉豆AJIDO」でかわいいアクセサリーをいっぱい買っちゃおう!

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved