新年第一弾、中日エンタメ・エクスプレス

1515030235

●『三度目の殺人』、2018年に中国で一般公開の可能性



「2017日本映画展」に出品された是枝裕和監督の新作『三度目の殺人』が2018年に中国で一般公開される可能性が出てきました。公開日は未定ですが、このほど中国題は『第三度嫌疑人』と発表されています。「2017日本映画展」での上映に合わせて、是枝監督と同作で主演を務めた若手女優の広瀬すずが北京を訪問しました。

●『戦狼2(Wolf Warriors 2)』、1月12日から日本で拡大上映



2017年10月20日から11月2日まで開催された「2017東京/沖縄・中国映画週間」のクロージング作品に選ばれたあと、10月28日からシネマート新宿、シネマート心斎橋で開催された特集企画「のむコレ」で上映された中国の超大作『戦狼2(Wolf Warriors 2)』(日本題:戦狼 ウルフ・オブ・ウォー)が、2018年1月12日から日本全国拡大公開が決定。『SPL 狼よ静かに死ね』などの人気アクション俳優、呉京(ウー・ジン)が監督と主演を務める、内戦下のアフリカから同胞たちを救い出すべく奔走する元特殊部隊員の死闘を描いた戦争アクションです。また、同作品は2017年中国映画年間ランキングでは56億元以上の興行収入で1位を獲得しました。

●役所広司が中国映画の主演に初抜擢



中国でも実力派として知られる俳優の役所広司が、中国映画で初の主演を務めることが明らかになりました。余非(ユー・フェイ)監督がメガホンをとるこの作品は『氷峰暴』というタイトルで、エヴェレスト登頂を目指す男女たちの運命を描くクライムアクションとなっています。ヒロインとして抜てきされたのは中国の人気女優、張静初(チャン・ジンチョウ)で、役所広司との初共演が期待されています。同作の公開は2019年を予定しています。

●映画監督・園子温が中国へ初進出!その内容とは?



異色の作品で知られる日本の映画監督・演出家の園子温が、中国映画『大反撞者』で制作を担当し、中国への進出を果たしました。同作は北京で暮らす地方出身者の奮闘を描くブラックコメディで、若手監督の夏咏がメガホンをとっており、『上陣父子兵』などの俳優、張桐(チャン・トン)と、『一路向愛』などの女優、高姝(ガオ・シュー)が主演を務めています。また、園子温は同作の主題歌である金志文(ジン・チーウェン)の『愛情是一把没準頭的槍』のMVで監督を務めることになっています。制作としても監督としても中国での初仕事に挑戦する形になります。


「中国国際放送局」より

中国国際放送局

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved