中国社会を理解するための中国語・ コンテンツ起業

1515118622

【内容创业】(nèiróng chuàng//yè)

[名] コンテンツ起業

「内容」は内容、コンテンツ、「创业」は起業。広義のクオリティの高いコンテンツをコアにした起業行為はすべて「内容创业」と言えます。インターネット全盛のこの時代、アクセスが数百万回を超えた文章や動画コンテンツ、ライブ配信などは、プラットフォームや形式を問わず、その内容がマーケットを持つようになった時点が「内容创业」のスタートになります。

「内容创业」をするクリエイターたちが、コンテンツから収入を得る方法としては、主に、広告・Eコマース・サービスの3つのルートがあります。最も手っとり速いものとして、ネット広告があり、最も簡単なものとしてはEコマースプラットフォームと組んだ商品販売があります。また、そうしたコンテンツを媒介としてサービスを提供するビジネスは、最も付加価値があり、息の長いものになる傾向があるようです。

現在、ソーシャルメディア、O2Oに次いで、「内容创业」が投資家の熱い視線の的を浴びています。大雑把な統計によりますと、「微信(ウィーチャット)」が個人や企業の公式アカウント機能をリリースして以降、多くのファンを持つアカウントの中には、その価値が1千万元、1億元を超えるものもかなり出ているということです。そして、これらアカウントの中には、様々な個人や民間ファンドからの出資を受けることで、企業や組織へのモデルチェンジを遂げるケースも出てきています。

従来のマスコミと比べると、「内容创业」はコンテンツを生産するだけでなく、独自のビジネスモデルを築かなければならないのが特徴です。ある元CCTVアナウンサーの微信の公式アカウントのコンテンツに、彼が自らの声で子供向けの物語を朗読するというものがありました。最初は音声と文字だけの簡単なものでしたが、後からおもちゃや関連グッズ、それを聴く専門の機械も開発するなど、マーチャンダイズにも力を入れるようになっています。

「中国国際放送局」より

中国国際放送局

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved