世界の名料理を北京で楽しめよう♪

print

北京風の料理だけではなく、国際都市としての北京には世界からの伝統料理や民族料理の店もあります。中国風にアレンジすることなく、その国の本場の味が楽しめる料理がたくさん。北京に来たとはいえ、世界の料理もこのチャンスで試しましょう。

▲プエルタ20スペインレストラン(Puerta20)

シェフはスペインのサン・セバスティアンからはるばる北京に来て、昔はスペインのミシュラン一星レストランで長年の経験を積み、今は北京で腕を振舞います。そのシェフの経歴も窺えるここはスペイン料理の専門店で、食材からメニュー一つ一つも最高級なもの。ハムだけを取っても、最高級の5Jハムを使い、肉質は上品で、余分の塩分は含まないのはまた健康にはとてもいいです。



三階建ての店内は広々として、大人な雰囲気でリラックスして食事を進めます。店内には多くの観葉植物が置かれ、目に優しい緑は人々を癒します。また、スペイン料理は言えば、定番のパエリアはもちろん言う事なし。海鮮をたっぷり使って、濃厚の味はたまりません。ほかにはシェフ独創のアイディア料理もたくさんで、ライチを使って作ったスイーツ「ライチムーン」は叩いて食べるのは面白く、中は胡桃で作ったパンで、さまざまな味が味わえます。

店内にはエレベータもあり、お年寄りでも気軽に上の階に上がり、風景を眺めながらグルメを楽しめます。店の一面を占める窓からのビューは最高に美しく、行き届くサービスもさらに好印象♡カップルも家族も友達で来ても満足できる店で、北京に来た際はぜひ寄ってみて下さい。

<INFO>

場所:北京市朝陽区工人体育場20号スタンドの入り口の近く

営業時間:11:30~22:30


▲老井ロシアレストラン

老井ロシアレストラン、中国語表記は「老井俄式餐厅」。これはロシア人にも唸らせた店で、北京のロシア大使館にも近く、大使館の職員や現地の人はよく訪れる美食店の一つです。ロシア人の常連客が多いため、その味も本場そのもの。中国人の舌に合わせることなく、ロシア料理そのものが楽しめます。

店に入ったらそこはロシア感満載な空間が広がります。随所にはロシアからの工芸品が置かれ、定番のマトリョーシカ人形はもちろん、ロシアの伝統民俗楽器バラライカなど、まるでロシアに行ったような不思議な雰囲気が漂います。



人気メニューはシンプルの焼きパン。白いパンと黒いパンに分け、ゴマを表面にまぶしそのまま焼いたら香ばしくていつ食べても飽きの無い味です。ほかにはロシアの家庭料理ボルシチ、濃厚な味はシンプルのパンにはよく合います。興味のある方は北京に来た際、こちらの料理もぜひお試しあれ。

<INFO>

場所:北京市東城区西羊管胡同甲1号御嘉置地1階

営業時間:11:00~24:00


▲バー&グリル「酒閥」

今や国際都市としてのイメージがますます強くなる北京には、一つの顕著な変化はさまざまなバーが次々とオープンし、北京で暮らす外国人、近くに住んでいる中国人、観光に来た観光客がただお酒を飲むだけではなく、コミュニケーションの場としても利用しています。

特に北京のおしゃれストリート「三里屯」にあるこの「酒閥」というバーは、その気軽な雰囲気とウェルカムな対応が人気で、初めてに来た人でもすぐに周りの人と盛り上がります。二階建てのバーで、高層ビルがたくさん立ち並ぶ三里屯ではあまり目立たないのが逆にいい。あまり大きくない店内はいつも夜になると、一階も二階も満席でとても賑やか。



バーとは言え、酒はもちろん、それに合わせる料理のメニューも豊富で、ドイツの黒ビールに合わせ、油に乗っている食べ応えのある焼き豚足はボリューム満点でお酒がどんどん進みます。その脂っこさを緩和させ、一緒に出してくれた「酸菜」もなかなかおいしく。ジュ-シな野菜がさわやかな食感を出し、肉とはよく合います。

スナックの盛り合わせもおすすめで、お腹があまり空かないときはおつまみ感覚で食べても◎。店の平均価額が割と高い三里屯では、「酒閥」はそのコストパフォーマンスもよく、二三人の友達と一緒に行くとお得です。

<INFO>

場所:北京市三里屯北里7号

営業時間:10:00~次の日の03:00


▲「ジャスティン」フレンチレストラン

「ジャスティン」フレンチレストラン、中国表記は「杰斯汀法餐厅」。1982年にオープンしたのこのレストランは北京有名のホテル「建国飯店」にあり、今まで世界的有名な政治家や有名人を接待し、時間を掛け名前を馳せました。高い天井にはダークレッドのビロードが掛けられ、優雅な曲線を描きました。年代物のシャンデリアは新品のように輝き、豪華な雰囲気を醸しだしています。



柔らかいステーキ、濃厚のフォアグラ、食感が楽しめるエスカルゴなどが人気メニューで、本場フランスの味が楽しめます。北京料理だけではなく、歴史が沈んだこの建国ホテルでちょっと贅沢してはいかがでしょう。

<INFO>

場所:北京市建国門外大街5号「建国飯店1階」

営業時間:6:00~10:00

     12:00~14:00

     18:00~22:20


香港風の火鍋店「行運打辺炉」

ランキング

水道や鉄道など、ガイドブックに載っていない北京の博物館

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved