北京の天然スケートリンクに相性のいい飲み物「油面茶」とは?

print

毎年冬になると、北京の大型公園ではいつも天然スケートリンクをオープンし、市民や観光客たちのために氷上スポーツの施設を整い、北京の冬を満喫出来るようにさまざまなイベントやお祭りを準備します。今年も、北京の有名観光スポット「頤和園」では70万平方メートルの大型天然スケートリンクがオープンしました。



さらに近くにある休憩スペースに北京グルメの屋台を出し、寒くなった体を温めてくれる北京伝統のグルメ「油面茶」や「老碗茶」、「杏仁茶」、炭火で焼きあがった焼き芋などを販売します。簡単に説明するとゴマなどを潰して水に溶かすスープとろみのあるスープのような食べ物で、古くから北京っ子に愛され、冬の人気飲み物です。食べると腹持ちもいいし、冷えた体も再びぽかぽかになり、ぜひお試しください。

故宮博物院専属カメラマンの仕事とは?

ランキング

中国新年に欠かせない年越し料理とは?

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved