北京の旧正月で開催するうれしいお祭り、地壇廟会

print

北京にある観光スポット「天壇」は有名だが、同じく「北京五大壇」と称されている「地壇(ちだん)」も北京の有名観光スポットの一つ。昔は「方沢壇」とも呼ばれ、北京っ子はここを「地壇公園」と呼び、しかしそのスケールは日本でいう公園のイメージではなく、敷地面積は37.4ヘクタールで、明の時代(1530年)に建てられ始め、明と清の二つの皇室にとって、大事なお祭りを行う宗教的な場所である。天壇と対照的に、ここでは歴代の皇帝が地の神様に対して祭祀を行った場所である。



中国では、旧正月「春節」を迎えるとき、よく「廟会」というお祭りを開催しますが、それは日本でいう縁日のようなもので、大体正月の初日から始まり、一週間ぐらい続きます。この有名観光地では「地壇廟会」という名物お祭りがあり、1985年から、今年は第三十三回になる伝統のあるお祭りです。



北京の民俗、下町の風俗が体験できる廟会として、国内外の観光客にも有名な廟会となった。北京っ子にとってはもはや春節の廟会の一番お馴染みな場所といっても過言ではない。毎年ほぼ一周間も続くこの廟会では、食べ物の屋台でおいしい北京グルメを食べたり、民間の芸人さんたちのパフォーマンスを見たりして、新年気分満載な廟会で、賑やかな雰囲気である。

<INFO>

場所:北京市東城区安定門大街の「地壇公園」内

アクセス:地下鉄2番線・5番線で「雍和宫駅」に下車

チケット代:10元/ひとり

期間:2018.02.16——2018.02.20

公式サイト:http://www.dtpark.com/

※実際の開催期間と異なる場合がございます。

香港風の火鍋店「行運打辺炉」

ランキング

水道や鉄道など、ガイドブックに載っていない北京の博物館

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved