古代のイルミネーション「宮灯」が楽しめる「紅螺寺廟会」

1517815816

今年で第二十四回目を迎えた、北京・紅螺寺廟会は旧正月期間中に開催する予定。千年の歴史もある紅螺寺で開催する廟会では、お祭りムード全開で、赤提灯が空を遮り、遠くから見ると赤一色になります。仏教のお寺だから、旧正月を祝うため、新春祈願イベントを行われます。



北京市内から50キロくらい離れた郊外のあるせいか、人はほかのお祭りより少なく感じますが、逆に静かでおまいりしたい方におすすめします。四季に渡り、違う風景が楽しめ、山の中にあるということで、蝋梅や松の木の林があり、寒い冬でも緑がいっぱい。



祭りの期間中、四千個以上にもある形や色も違う「宮灯」という中国の伝統的照明インテリア飾られ、演者さんによる獅子舞や雑技パフォーマンスも披露します。お腹が空いたら、境内の東の「福寿居」内には北京グルメの屋台が並び、体を温めてくれる「茶湯」や甘い焼き甘栗、焼きトウモロコシ、焼き芋など、手軽でおいしいグルメが食べられます。一日中ここで過ごしても飽きが来ない、楽しいお祭りです。

<INFO>

場所:北京市懐柔区

アクセス:「東直門」にある「紅螺寺行き」の867番バスで直結(発車は30分間隔)

チケット代:54元/ひとり

期間:2018.02.16——2018.02.21

公式サイト:http://www.hongluosi.com/

※実際の開催期間と異なる場合がございます。

北京旅游网

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved