まるで映画のワンシーン、きれいな廊下のある四合院ホテル

print

「北京和園国際ユースホステル」は北京の海淀区にある伝統四合院式建築のユースホステルです。ホステルの玄関口はまったくホステルっぽくなく、赤い柱と中国の時代劇でよく見る看板はよく似合い、まるでどこかの撮影場に入ったような感じ。ホステル内の庭には石榴、玉欄などの木があり、四季に渡りきれいな花が咲いています。公共スペースにはビリヤードの台があり、隣の休憩スペースで静かに休むのも友達と試合をしてもいい。



また、このホステルは地下鉄2番線の「積水潭駅」の近くに位置し、観光地に行くも買い物に行くもとても便利だ。緑豊かな環境に囲まれ、各部屋も回廊に隔たれ、しっかりとプライバシーが守ってくれる。部屋はシンプルだが、清潔に片付けている。エアコン付きで、窓を開くと園内の景色も眺められる。部屋は二段ベッドの大人数部屋からシングル、ダブル、ツインと種類が多い。自分の予算や好みで選べることができる。



ホステル内のレストランにはバーもあり、中華、洋食のほかに、おいしいコーヒーやお酒も飲める。せっかく中国に来たから、中国式の朝食を試したほうがいい。温かいスープの中にワンタンと野菜が入ったワンタンスープ、朝から一杯を食べると体中に染みる。また、本場中国の水餃子や湯面もエネルギーの補給にぴったり。朝はしっかり食べて、たとえこれからの一日はハードスケジュールも心配なし。洋食を食べたい人にもちゃんとおいしい料理を準備している。ピサや香ばしく焼きあがったトーストはコーヒーとマッチし、間食のポップコンもなかなかおいしい。



<INFO>

場所:北京市海淀区小西天文慧園路志強北園1号

アクセス:空港線に乗って「東直門駅」で下車し、地下鉄2号線に乗り換え、「積水潭駅」で降りる。A口から出て、新街口外大街を沿って北へ400m歩き、西側に鳥居型の門を横切り、さらに150m直進し、右側に「志強北園団地」の標記が見える。そこの小さいな路地に入って約50m歩くと着く。



香港風の火鍋店「行運打辺炉」

ランキング

水道や鉄道など、ガイドブックに載っていない北京の博物館

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved