北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

北京で春節を過ごす、こんなところもある♪

1518395955

中国の春節期間中に北京で来たら、どんな遊びやイベントに参加できますか。年に一度の大事な祝日で帰郷する人も多く、大都市の北京も人混みが少なくなり、逆にゆっくりと観光することができます。

北京郊外にある温泉宿でリラックス

北京郊外には小湯山という温泉リゾート地があり、その中特に有名な温泉宿は「春暉園リゾートホテル」。各種アメニティ完備で、漢方薬がある温泉からミルク温泉、朝鮮人参の入った温泉などなど、きっとリラックスしながら温泉に癒されます。普段疲れた体を温かい温泉で回復するには絶好のスポットです。ぜひお試しください。



<INFO>

場所:北京順義区高丽营鎮于庄

北京の春をいち早く感じる

北の街の代表として、北京は寒い印象ですが、さすがに二月からもだんだん温かくなり、立春も過ぎ、寂びた風景がだんだん色が付きはじめます。そこで、北京の名物観光コース「胡同巡り」をスタートしましょう。人力三輪車に乗って観光するスタイルですから、冬だと天気が寒くて、風が四方から吹き込んで風邪になりやすいです。だが春だと風景もよくなり、風も柔らかくなり、春風に吹かれ街端の風景を眺めるのはとても気持ちがいいです。



<胡同巡りのお勧めコース>

START→北海公園→老胡同→銀錠橋→恭王府花園→後海バーストリート→OVER

♪北海公園

ここで北京伝統の「三輪車」に乗り、気持ちよく出発。日本の浅草ではよく人力車を見かけるが、ここ北京ではオレンジのベストを着ているガイドさんが三輪車を漕ぎながら案内するのが一般的だ。



古い胡同

三輪車に乗って生活感のある古い胡同を通り抜く。「胡同」は北京の古い路地を指して、道の狭い道路は昔庶民が住んでいた街。道路の少し広い胡同は昔の王族が住んでいた街。北京の伝統建築「四合院」が見られる。

銀錠橋

ここでいったん降りて、北京風情が漂う胡同で散歩する。道は狭いが、道路両側の小さい店にはグルメや伝統手芸品など、買い物も楽しめる。今も多くの人が住んでいるから、本場北京っ子の生活にも触れる。

恭王府花園

また三輪車に乗って「恭王府花園」という清の時代、貴族が住んでいた邸宅を参観する。ここは庶民風味濃厚の胡同にある四合院と打って変わって、豪華な装飾が特徴的だ。

後海バーストリート

ずっと古い北京を見てきたから、これからはガイドさんと離れ、新しい北京で冒険する。後海というバーストリートは中国人だけではなく、外国人にも大人気だ。夜になるとさらに活気に溢れ、北京の夜をここでなら満喫できる。

春節期間中の楽しいお祭りに参加しましょう♡

旧正月にお祭りに行くことは北京の長年にわたる伝統的な行事であり、旧正月における北京の一大景色でもあります。地壇公園から大観園、龍潭湖公園から朝陽公園など、様々な場所で数多くの祭りが開かれています。中国では、この祭りを「廟会」といい、つまり縁日のことで、特に旧暦の新年を迎えるとき、各地にはそれぞれの風習と伝統が違う廟会を開催し、遊びに来る人を楽しませます。中国人だけではなく、観光客もこのような賑やかな雰囲気の中で、多種多様な商品と豊富な文化イベントを通して、百年前から伝承してきたこの中国の伝統行事を味わうことができます。



中国では旧正月といえば帰郷や一家団欒なイメージが強いため、多くの個人的な店は春節休みの時を一時休業し、大都市では一気に人が少なくなり、どこか寂びた雰囲気まで漂います。特に北京では、街歩く人が少なくなり、車の数も減りますが、逆に観光には向いていると思います。普段人がいっぱいで身動きも取れなくなる観光スポットをゆっくり回ることができ、もし中国の賑やかな雰囲気を体験したいなら、「廟会」という選択肢もあります。気軽に中国の下町文化や伝統芸能に触れることでさらに中国について深く知り、屋台で安くておいしい北京グルメを食べ歩くのもおすすめです。

※もっと詳しく知りたい方はこちら:~お祭りムード全開の北京廟会を体験しよう~をクリックしてください。

春からお花見、大覚寺の玉蘭を見に行こう

立春を過ぎて、気温もだんだん暖かくなり、いよいよ春本番!この季節は、家族や友人と郊外へ遊びに行く人も多いです。北京市街地の喧騒から離れ、静かな環境で穏やかな時間を過ごしたい方は、北京郊外の古刹「大覚寺」へ出かけてみてはいかがでしょうか。



悠久の歴史を持つ大覚寺は、樹齢300年の玉蘭の木があることで有名。毎年春になると、美しい玉蘭の花が咲き誇る。大覚寺の玉蘭は「北京一」と言われるほど有名。ぜひ行って見て下さい。

<INFO>

住所:北京市海澱区大覚寺9号

開放時間:8:00-17:00

チケット代:20元/ひとり  

とても熱いパフォーマンス「打鉄花」を見よう

北京の近くにある小さいな町ーー蔚县にはとても「熱い!」パフォーマンスをやっている職人さんたちがいます。この蔚县は中国・河北省の張家口市にあり、古代では「蔚州」と呼ばれ、東西は74.55キロ、南北は71.25キロとなっています。歴史文化名城として、国家認定の4A級、3A級景勝地もあり、天然景観と人文景観が豊かな観光スポットとしてすごく有名です。年間平均温度は6.8℃から7.6℃の間で、空気が澄んで、どの季節にも観光できます。



また、「打鉄花」という古くから伝わってきた伝統芸能も見られ、高い温度に熱した鉄を全力で振るい、まるで花火のような景色が広がります。職人技が必要なため、なかなか見れないこの名人技もぜひ見てみましょう。

北京旅游网

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved