第8回北京国際映画祭で王家衛が「天壇賞」審査委員会主席に

1518656701

北京国際映画祭組織委員会と北京市人民政府新聞弁公室が12日、記者会見を開き、第8回北京国際映画祭は4月15日から22日にかけて開催し、その開閉幕式を北京雁栖湖国際会展センターで行うことを明らかにした。また今年の「天壇賞」を決める国際審査委員会主席は王家衛(ウォン・カーウァイ)監督が担当する。中央テレビ網が伝えた。



今回の「天壇賞」は世界各地から2017年1月1日以降に公開された優秀作品を募集。現在まで6大陸・70ヶ国及び地域の579作品が集まっている。そのテーマは豊富で、ジャンルも多種多様で、異なるスタイルとなっている。組織委員会によると、今年の開幕式のレッドカーペットには、100あまりの映画制作チームやスター、来賓が招待され、錚々たる顔ぶれになるという。

「人民網日本語版」より

人民網日本語版

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved