北京の高級手土産ならこれ!アンティークから手芸品まで全部揃っている♪

print

大事な人にお土産を渡す時、きっとその人の笑顔が見たいでしょう。せっかくの北京旅行なので、ほかの人と同じものを渡すのはすこし寂しい思いをさせるでしょう。そこで、北京でしか買えないユニークな手土産を紹介しましょう。

■デザイン性の高い雑貨ショップ「Pop-UP Beijing」

「Pop-UP Beijing」は北京のおしゃれストリート三里屯にあるアンティーク、インテリアー、雑貨を主に扱っているショップです。ここには中国だけではなく、世界からのユニークなものが集まっています。また、一階はワインバー、二階はショップという構造で、買い物で疲れてきたらワインを楽しむこともできます。最近ではアート個展も開くことがあるから、買い物をしなくても、芸術が好きな方にもおすすめします。



時間がある方なら、この店のイベントに参加するのも可能です。週末ではいろいろなアートクラスを儲け、先生に指導詩ながらも、自分の絵や工作が作れます。時々映画の試写会も開くから、好きの時間帯で好きなことが出来る最高な憩いの場でしょう。

<INFO>

住所:北京市朝阳区工体北路4号院22号楼北侧首层

公式サイト:http://popupbeijing.com/

■伝統手芸品ならここ!「細活里Slow Lane」

北京の史家胡同の中には、特徴のある雑貨店がたくさんあります。胡同巡りに興味のある人の間、ここはすごく人気なスポットの一つ。その中には、中国の伝統手芸と少数民族の文化を取り入れたデザイン性の高い店があり、それが今回皆さんに紹介したい「細活里Slow Lane」という店です。

店内はさほど大きくないが、インテリアーはとても面白い。ドアに入ったら、まず目に入ったのは大きなカウンター、手作りの財布やポーチがそのまま置いており、大きさや形がバラバラの茶器もその左にあり、一見散らかっているように見えるが、実はちゃんと計算して、入ってくるお客さんにリラックスできる雰囲気を演出しています。



壁にはハンドメードの服やバックが展示され、いずれも天然な材料で染め、環境には負担を与えません。デザインや色合いも中国風で、少数民族が使ってそうなデザインが他にはなかなか見れません。使っている生地もやわらかくて、伝統な織り方で作って、丁寧に仕上げたから、着心地はとてもよい。

さらに、「細活里Slow Lane」は中国の伝統手芸の職人とコラボして、現代の人に使いやすいものや好みに合わせ、古くから伝わってきた伝統手芸の技術を用い、新しいデザインで質のいい商品を開発・販売します。値段はやや高めだが、お茶で染めたコットンやシルク、手触りのいいカシミヤスカーフ、味のある磁器のティーカップなどなど、職人一人ひとりが丁寧に手作りしたものがずらり。また、アクセサリーも少数民族っぽいデザインで、どこかエキゾチックな感じもいい。



雑貨類を除き、香り高いお茶も販売しています。日本ではあまり見られない固まった「茶餅」はきれいな容器に入れ、自家用もお土産としてもなかなかセンスがいいでしょう。環境にやさしい材料を使い、職人の思いが込めている商品をじっくり選んで、ここでいいものを買って長持ちしましょう。

<INFO>

住所:北京東城区史家胡同13号

営業時間:10:00 – 20:00 (月曜日~ 日曜日)

TEL:+86 10 6522 7770

公式サイト:http://slow-lane.net/

■職人技の皮製グッズがいっぱい揃う「食草堂」

「食草堂」という名前を聞いたらどんな店か想像できますか。レストラン、もしくは食堂ではないかと思ったでしょう。ブッブー!そう思って行ったら全然食べ物がなくて困るんじゃないですか。

実はここ「食草堂」は皮製品を専門に扱っているお店です。1997年ブランドを立ち上がって以来、今は中国全土で180の店舗を展開しています。器械で大量生産が実現できた今も、「食草堂」は手作り商品で勝負してきました。同じものを買っても面白くないという考えで、職人一人一人が丁寧に商品を作って、その人による違いはやがて個性になります。



商品になる原料を選ぶから、デザイン、縫製、磨く、メンテナンスなど、一つ一つの工程を抜くことなくできた商品は多くの愛用者がいます。

店内には高級品から手軽に買える商品までが揃い、値段の差はあるのですけど、すべての商品は職人さんが丁寧に仕上げたから大丈夫。旅行のお土産としても、自分へのご褒美としても、気に入ったものを選びましょう。

<INFO>

▲西四店

場所:北京市西四北大街46号(北京キリスト教会の近く)

▲龍湖大興天街店

場所:北京市永兴路七号院龍湖大興天街ショッピングモール3階

公式サイト:http://www.herbalheaven.com.cn/index-index.html

■中国風雑貨・「CK Culture Boutique」

「CK Culture Boutique」は北京にある中国風雑貨を取り扱う店です。「朝陽公園」の西門の近くに位置し、地下鉄の「棗営駅(中国語表記:枣营站)」のA出口から5分ぐらい歩くと着きます(文章の最後にあるマップを参照してください)。ここでは他では見られない中国風雑貨がたくさんあります。一般的中国風といったら扇子、赤のチャイナドレスが思い浮かぶのですが、ここの商品は中国の年代物といった感じで、実用性が高い。

中国風のギフト、またオリジナルグッズもあります。中には中国人でさえ「ああ~懐かしい」と思わず興奮する商品がたくさん。中国のスポーツシューズ「飛躍」から、「少林寺」と書かれる鞄やバッジなど、面白くてユニークなものがずらり並んでいます。

今のファッションを考えると、少しダサいとでも思いますが、こういうものを使われていた時代では一番おしゃれかもしれません。また中国カンフー関連のグッズや服も多く、興味のある方はこの近くに行ったら行って見てください。

<INFO>

住所:北京朝陽区農展馆北路258広場3階C078

公式サイト:http://www.ckcultureboutique.com/

営業時間はこちら(*水曜日は定休日):


北京観光常用語・一卡通

ランキング

切れ味抜群な「王麻子はさみ」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved