北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

元宵の夜と買い物を楽しもう♪

1519346230

国際都市としての北京には、大型ショッピングセンターもたくさんあります。中にはスケールも商品の数がびっくりするぐらいのもあり、買い物好きならぜひ北京旅行の際ここのショッピングセンターを「攻略」しましょう。と、そも前に、まずはきれいな夜景が見られる北京の「元宵灯会」の情報を見てみましょう。

■古代から伝わってきたイルミネーション

十五夜の夜、中国では古くから各地でお祭りなどを開催し、元宵節を祝ってましてた。その中には不可欠になっていたのは「花灯見物」です。町中はさまざまな形や色合いの灯篭で飾られ、幻想的な雰囲気を作り出す。特に昔では、若い男女はなかなか会える機会がなく、花灯見物を機にデートをしていたという。まさに古代のバレンタインデーともいえましょう。その風習は現在にも至り、毎年元宵節になると、公園や町には灯篭で飾られ、地元の人だけではなく、観光客もよく足を運び、その美しい景色を見に行きます。

それでは元宵節の「花灯見物」スポットを見てみましょう!

♪大型遊園地歓楽谷で夜景を楽しもう

北京の人気大型遊園地として、「歓楽谷」は毎年シーズンによってさまざまなイベントを開催します。特に今回は設備をアップし、さらにグレートアップした花灯見物の場を作り出しました。六十組を超える「花灯」は北京の夜を灯します。昼間は乗り物で思い切って楽しみ、夜は美しい夜景でロマンチックな雰囲気に浸り、想像するだけで完璧な一日でしょう。



<INFO>

住所:北京市歓楽谷遊園地

イベント期間:2018年1月20日-2018年3月15日

♪龍慶峡で花灯見物

有名な氷雪祭りスポットとして、「氷灯」を除き、「花灯」の開発にも力を入れています。中国の北方では古くから氷の灯を作る習慣があり、もともとは極寒地帯に生活していた漁師さんが寒い冬の夜に漁に出掛かるときに、ろうそくなどを風に吹かれないようにバケツに水を入れ、その中にろうそくを入れて簡単な照明器具として利用していたが、後に貧しい人は春節の時、提灯などを買うお金がなかったため氷の灯を作って替わりに使っているだげでした。この風習が今にも至り、しかしそれは生活用品から一種のアートとなり、人々を楽しませてくれます。

北京郊外にあるというのはやや不便が感じられるかもしれませんが、空気がきれいな郊外の夜を楽しむのはなかなか風情があると思います。まだ寒さがすこし残っている今、早く行けばまだきれいな氷雪アートも楽しめます。ぜひお見逃しなく!


<INFO>

住所:北京市延慶県旧県鎮古城村北の延慶龍慶峡観光区内

イベント期間:2018年1月20日~3月のはじめ

■北京の「ギャラリー・ラファイエット」でショッピング

1895年、「ギャラリー・ラファイエット」の一号店がパリでオープンしました。その二年前はわずか70平方メートルの小さい店だったが、早い成長振りを見せ、今はパリのランドマークの一つにもなりました。

高級ブランドを主に扱っているギャラリー・ラファイエットの北京店は2013年にオープン。多くのショッピングセンターやおしゃれなブティックがある西単大通りに店を構え、地下1階、地上5階のショッピングモールには世界の有名ブランドのほか、個性的なブランドや若いデザイナーの店が多く出店しました。



割と若者向けの店が多く、500あるブランドのうち200個のブランドは中国初上陸となります。値段は高めだが、サービスはよく、北京のほかのショッピングモールと違う雰囲気がその特徴。五階にはグルメエリアもあり、買い物で疲れてきったら食事もここで済ませることができます。

<INFO>

住所:北京市西単北大街110号

営業時間:10:00~22:00

アクセス:地下鉄4号線『霊境胡同駅』で下車、C出口を出てすぐ。

     地下鉄1号線『西単駅』で下車、A出口を出て北へすぐ。

公式サイト:http://www.galerieslafayette.cn/

■ショッピングモール・「蓝色港湾」

蓝色港湾は北京の朝陽公園北側に位置している大型ショッピングモール。近くには中国料理だけではなく、日本式居酒屋や韓国料理店などさまざまな飲食店も数多くあります。

ここでは買い物、食事、遊びがいっぺんにできるから、家族連れやカップルには大人気。建物も中華風ではなく、ヨーロッパ風がメインで、北京市内にいながらも海外旅行をしている雰囲気で、外国人にも大人気。



冬になると、さらなるパフォーマンスが楽しめます。ショッピングエリアの中央には大きな噴水があって、夜にはエリア全体がライトアップ、美しい夜景にはシャッターが止まりません。テラスでのんびり眺めたり、人ごみでわいわいしたり、きっとテンションが高くなるに違いなし。

<INFO>

住所:北京市朝陽区朝陽公園路6号

営業時間:10:00~21:00

アクセス:地下鉄10号線に乗って亮馬橋で下車。B出口から出て、徒歩圏内。

■北京SKPデパート

もとは「北京新天地」という名のデパートだったが、2007年にオープンした大型ショッピングデパート。国際の高級ブランドやデザイン性重視の新しいブランドのショップがたくさん出店しました。CHANEL、 HERMÈS 、LOUIS VUITTON、DIOR、GUCCI、PRADA 、FERRAGAMOなど一流ブランドの品揃えも外国には衰えないぐらい豊富です。



中には、日本の「たち吉」も店舗を展開しています。買い物だけではなく、食事や休憩にも向いている。地上6階、地下4階のスペースもあり、幅広い年齢層からの支持を受けています。

<INFO>

住所:北京市朝陽区建国路87号

営業時間:10:00~22:00

アクセス:地下鉄1号線「大望路駅」すぐ

■欧美匯ショッピングモール

北京欧美匯ショッピングモールは北京の西部にある大型ショッピングモール。地上6階、地下一階という構造で、しかも地下一階は地下鉄の駅と直結し、交通面は非常に便利です。

ここでは世界の有名ブランドだけではなく、中国のオリジナルデザインもたくさんあります。H&M、C&A、UNIQLO、NEW LOOK、adidas ORIGINALS、VANS、Onitsuka Tiger、THESHOES BAR、Levi's、SALAD、Etam、SEPHORAなどのファッションブランドのほか、イタリアの有名アイスクリーム専門店DELIZIEFOLLIE、中国初のLarosabelleなど、若い世代に大注目されるショッピングモールのひとつです。



服、靴、コスメだけではなく、グルメエリアもなかなか行く価値があります。買い物や食事をするには最適な選択。中国、そして世界のブレンドとグルメがここ「北京欧美匯ショッピングモール」に集まり、近くに行ったらぜひ寄ってみてください。

<INFO>

住所:北京市海淀区丹棱街甲1号

営業時間:10:00~22:00

アクセス:地下鉄4番線と10番線の「海淀黄庄駅」で下車、A2出口からすぐ

公式サイト:http://www.ecmall.com.cn/

■グルメも楽しめる「東方新天地」

「東方新天地ショッピングモール」はアジア最大の総合商業群「東方広場」の中にある大型ショッピングモールです。有名な王府井ストリートと東単ストーリーとを連結し、北京のサラリーマンと世界からの観光客がよく買い物をするショッピングモールの一つ。中にはテーマに沿って七つのエリアに分けら、ニーズや好み、予算などによって買い物することができます。



多くの有名ブランドが店を展開し、Chloé、ETRO、MaxMara、Trussardi、高田贤三、Moschino、Calvin Klein、Armani Exchange、Marc by Marc Jacobsなどなど。他には中国の有名ブランドもたくさんあります。また、買い物だけではなく、食事やレジャーの店もいっぱい。中国のミルクティ専門店「CoCo都可」「快楽檸檬」「貢茶」もここで買え、高級中華料理から日本の「一風堂」、「吉野家」などの店もあり、いろいろな味が楽しめます。有名なショッピングモールですから、見つからないなどの心配はいりません。ぜひ一度行って見てください。

<INFO>

住所:北京市東长安街1号

営業時間:10:00 ~22:00

アクセス:地下鉄1番線と4番線の「王府井」で下車してすぐ

ホームページ:http://www.themalls-bop.com/


北京旅游网

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved