秘伝の味「陳記卤煮」小腸

print

小腸(小腸をタレで煮たもの)北京地元の人々誰しも愛するこの小腸のタレ煮。清代の光绪十二年(1886年)に創業し、今までずっと続いてきています。秘伝のスープはコクと深みがあり、後味もしっかり残っており、一口するとその美味しさにたまらない♪

腸は不思議なくらいきれいに処理されており、安心に食べられます。口にすると、脂があるが、全然しつこくはなく、柔らかく煮込まれており、それに、スープの旨味は具材にしっかり吸い込まれ、一口噛むとスープがコチの中に飛ばしてきて、週に一回も来ないと歯がゆいくらい最高な味です。



<INFO>

一人あたり:23元

電話:13801277230

住所:廊房二条82号(前門大柵欄に近い)

北京観光常用語・一卡通

ランキング

切れ味抜群な「王麻子はさみ」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved