UCCAユーレンス現代美術センター 現代美術の巡礼地

print

現代美術といえば、人々は798芸術区を思い出します。そして798芸術区の中、UCCAユーレンス現代美術センターはまた798芸術区の大きな目玉ギャラリーとして、美術ファンたちが必ず訪れている人気観光スポット。

元々はベルギーのコレクター・ユーレンス夫婦によって建てられた公益性独立芸術機構でしたが、現在UCCAは中国の現代美術に多大な影響を与えつつあります。

ここで、建築デザイナー、美術家など各業界の有名人との会話ができ、毎年行われている様々なアートイベントやサロンが全国ないし世界の美術ファンたちを引きつけています。

UCCA主な収入源として、ユーレンス美術ショップは数量限定の美術品や本など80名の現代美術家と100名あまりの新鋭デザイナーとのコラボを取り扱っており、ショップに展示されている全てが美術関連で、収入の全てもUCCAの美術展覧や公共プロジェクトに使っています。



<INFO>

住所:北京市酒仙橋路4号798芸術区内

北京観光常用語・一卡通

ランキング

切れ味抜群な「王麻子はさみ」

 

個人情報|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved