北京観光の公式サイト・北京旅行網-北京市観光発展委員会が運営する非営利的なウェブサイト

北京にあるお酒の博物館「源昇号博物館」

1520843885

北京前門大街中心商業区には、お酒に関する博物館があります、それが紅星源昇号博物館です。源昇号は北京の二鍋頭酒(白酒の一種)の発源地です。当時の源昇号には3名の酒造り職人がいました。趙存礼、趙存仁と趙存義は工芸改革を行い、酒造りの工芸を調整し、二鍋頭という酒を作りました。ここは二鍋頭酒の誕生の地です。



美酒は千年にわたって伝承され、二鍋頭も強い生命力を持っています。二鍋頭を作れる酒造場がたくさんありますが、それぞれの品質は異なります。本物を求めるならば、やはり源昇号です。その酒造りの技術は代々伝承されてきたものです。紅星株式会社の副総経理艾金忠は二鍋頭酒造り工芸の正式の継承者であり、その師匠は8代目の高景炎です。艾さんはイノベーションと発展に注力しました。二鍋頭の海外進出に取り組み、八百年の歴史を持っている貴重な歴史文化財を保存しました。

<INFO>

住所:前門大街紅星二鍋頭の隣

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved